弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
松本 浩幸弁護士

松本 浩幸弁護士 まつもと ひろゆき

050-5257-4076
稲穂法律事務所
福岡県北九州市小倉北区堺町2-1-1ライズ小倉ビル816

遺産相続

[平和通駅5分]遺産相続を遺産“争族”にしないために。遺産分割調停・審判などのサポートお任せください。フットワークと話しやすさ・親しみやすさが持ち味です。出来る限り、トラブルを拡大させないように気を遣っています。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

<このようなお悩みございませんか?>
◆遺産分割協議書を作成したのに、共同相続人が協議書の内容に従ってくれない。
◆被相続人が遺言を残しているのに、共同相続人が遺言の無効を主張して譲らない。
◆相続開始後、共同相続人が被相続人の金銭を使い込んでいることが判明した。

相続に関するお悩み全般は、弁護士にお任せください。
遺産相続は、親族間でのトラブルですから、事前に法的なリスク管理をしていない場合がほとんどです。そして、トラブルになったときには、親族間において感情的な対立が強く容易に解決しないケースが多いのが特徴です。
まずは、トラブルを防ぐために相続開始前に出来ることをしておくこと、そしてトラブルに発展した場合には、一刻も早くトラブルを沈静化できるよう客観的な法的基準に照らして問題を解決することが重要です。
まずは、お気軽にご相談ください。

<過去の解決事例>
【事案の概要】
依頼者は、80歳代の女性でした。夫の遺産相続において、共同相続人である子2人とトラブルになりました。依頼者は、子2人との間において、何度か遺産分割協議の場を持ち、手書きの簡素なものですが遺産分割協議書を作成しています。子2人は、遺産である預金等を自分たちで分割し費消しています。依頼者は、夫と住み続けた遺産であるマンションを取得する取り決めになっているのですが、子がマンションに住んでいて退去に応じてくれません。

【解決のポイント】
何より、親子間でのトラブルですから、遺産分割後の親子関係も念頭に置いて事件処理をしなければなりません。依頼者の正当な権利を保護することはもちろん重要ですが、親子の縁を取り持つことにも苦心して何とか絶縁状態に至ることだけは避けようとしました。

【結果】
まずは、共同相続人らに対して、弁護士名義での遺産分割協議の申入書を送付しました。数週間後、依頼者からの連絡には全く応じなかった共同相続人らから、遺産分割協議に応ずる旨の返答があり、依頼者名義の定期預金証券や銀行印等が返還されてきました。その後は、相手方の出方を見て、任意での遺産分割協議での解決では徒に時間を浪費する可能性が高いものと判断して、遺産分割調停を申し立てました。

<当事務所の強み>
◆「今後」を見据えた対応を心がけています。「今後」を見据えて、トラブルの相手方と付き合っていかなければならない場合(養育費や分割払いでの示談等)、いかにして相手方にも納得してもらうか、いかにして賠償金等を円滑に回収していくかを常に念頭において事件処理をしています。

◆フットワークと話しやすさ・親しみやすさが持ち味です。難しい内容も、一般の方が理解できるように噛み砕いて説明するように心がけています。

◆出来る限り、トラブルを拡大させないように気を遣っています。訴訟や調停・審判に至る前に、出来る限り、話し合いで解決することができるように心がけています。そのためには、トラブルの相手方にも適切な情報を与えて、納得してもらえるように工夫しています。

◆なぜ、このような法的判断に至るのか、その思考過程について噛み砕いて説明しています。弁護士に依頼したからといって、常に依頼者に満足のいく結果をもたらせるとは限りませんが、少なくともその結果や結果に至る過程について納得(理解)していただけることはお約束いたします。

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 5000円(税抜)
着手金 10万円(税抜)から
成功報酬金 10万円(税抜)から

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

[平和通駅5分]交通事故の被害にあったら、先ずは私にご相談ください。事故発生から問題解決までの流れを分かりやすく説明し、弁護士を雇う必要性があるのか否か率直に回答します。いかにして相手方にも納得してもらうか、賠償金等を円滑に回収していくかを常に念頭において事件処理をしています。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

<このようなお悩みございませんか?>
◆交通事故の被害に遭い、その結果仕事を辞めざるを得なくなったが、この点について保険会社が全く考慮してくれない。
◆後遺症の等級認定に不服がある。
◆事故の過失割合について合意できない。

交通事故トラブルは、早期の段階で弁護士にお任せください。
交通事故は、突然あなたの身に降り掛かってくるものです。その後、一般の方は、よく分からないうちに保険会社との間で交渉が進んでいき、よく分からないままに示談が成立しているケースがほとんどです。
交通事故の被害にあったら、先ずは私までお気軽にご相談ください。
事故発生から問題解決までの流れを分かりやすく説明し、弁護士を雇う必要性があるのかどうかも率直に回答いたします。

<過去の解決事例>
【事案の概要】
依頼者は30代男性でした。私が相談を受けたのは,保険会社から示談金の呈示がなされた段階でした。保険会社からの示談金算定書を見てみると、後遺症が残っているのに後遺症逸失利益が計上されていなかったり、傷害慰謝料が不当に低廉であったりしました。そこで、私は、示談交渉事件として受任し、交渉を進めていきました。

【解決のポイント】
解決のポイントは、示談交渉でスピード解決させることでした。本件の具体的事情においては、訴訟になった場合、治療費等につき「必要かつ相当な範囲」ではないとして争われ、解決までに長い時間を費やさざるを得ない事案でした。私は、依頼者に対して、そのことを分かりやすく説明し、譲れるところは譲って示談交渉で終わらせることが依頼者の利益に適う旨を伝えました。

【結果】
最終的には、保険会社から呈示されていた金額に200万円以上の上乗せがなされました。解決までにかかった期間は2か月ほどでした。上乗せされた金額から弁護士費用等を差し引いても、依頼者は、大きな金額の上乗せを得ることが出来ました。

<当事務所の強み>
◆「今後」を見据えた対応を心がけています。「今後」を見据えて、トラブルの相手方と付き合っていかなければならない場合(養育費や分割払いでの示談等)、いかにして相手方にも納得してもらうか、いかにして賠償金等を円滑に回収していくかを常に念頭において事件処理をしています。

◆フットワークと話しやすさ・親しみやすさが持ち味です。難しい内容も、一般の方が理解できるように噛み砕いて説明するように心がけています。

◆出来る限り、トラブルを拡大させないように気を遣っています。訴訟や調停・審判に至る前に、出来る限り、話し合いで解決することができるように心がけています。そのためには、トラブルの相手方にも適切な情報を与えて、納得してもらえるように工夫しています。

◆なぜ、このような法的判断に至るのか、その思考過程について噛み砕いて説明しています。弁護士に依頼したからといって、常に依頼者に満足のいく結果をもたらせるとは限りませんが、少なくともその結果や結果に至る過程について納得(理解)していただけることはお約束いたします。

交通事故

料金表をみる

この分野の法律相談

先日、ガソリンスタンド出口で接触事故に遭いました。 前のクルマが片側2車線の交通量の多い国道に右折で出ようと右折ウインカーを出していました。 (私は「交通量の多い道路で右に出るなんて無謀だなぁ。。。」と同乗者と話してました。) 私はそのクルマの左側にスペースがあったので、そのクルマの左側...

 弁護士費用特約は付されていませんか?弁護士費用特約が付されていれば、早急に弁護士に依頼しましょう。  この場合、やはり少しでも過失を認めざるを得ないのでしょうか?そもそも左後方確認不足が原因による接触にも関わらず、証拠がない以上諦めるしかないのでしょうか? →警察に調書をとってもらっているとのことですので、警察に「実況見分調書」又は「物件事故報告書...

松本 浩幸弁護士

相手側が信号無視で交差点を左折し出会い頭事故をしました。警察が来て物損で処理を終えてあとは保険会社に任せています。 目撃者証言があり相手に過失があります。 このまま物損で終えようとしてるのですが、後日警察署で人身事故扱いにしてもらうとき、医者の診断書がなくても届けは出来るのでしょうか? ...

回答させていただきます。 人身事故は、人が傷害を負ってしまった事故という意味ですので、傷害を証明する証拠が必要です。 傷害を証明する証拠としては、医師の診断書が必要となります。 したがって、医師の診断書がないと、傷害を証明する証拠が存在しないため、警察は人身事故として処理はしないものと考えられます。

松本 浩幸弁護士

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 5000円(税抜)
着手金 10万円(税抜)から
成功報酬金 10万円(税抜)から

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

[平和通駅5分]あなたが先に進むためのお手伝いをいたします。フットワークと話しやすさ・親しみやすさが持ち味です。じっくりと相談をして、どのような解決方法を選ぶのが最善なのか一緒に考えていきましょう。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

<このようなお悩みございませんか?>
◆配偶者が不貞行為を行っている。
◆自らが不貞行為をし請求を受けている。
◆離婚に伴う養育費等で揉めている。

上記のように離婚に関するご相談は、弁護士にお任せください。
離婚・男女問題については、一度、どこかでしっかりと解決をしていないと先に進めません。
私は、あなたが先に進むためのお手伝いをいたします。
離婚・男女問題は、どちらかが一方的に悪いということはあまりなく、どちらにも原因があって感情的な対立に至っているケースがほとんどです。
弁護士とじっくり相談して、どのような解決方法を選ぶのが最善なのか一緒に考えていきましょう。
お一人で抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

<過去の解決事例>
【事案の概要】
依頼者は、40代男性でした。妻が知り合いの男性と不貞行為を重ねていたが、これが依頼者に発覚して離婚に至りました。依頼者から、不貞の相手方に対して、慰謝料請求をしたいと相談を受けました。

【解決のポイント】
解決のポイントとしては、相手方に対して誠実に対応したことでした。当然のことですが、相手方を責めたり、貶めたりするような言動・行動は一切取りませんでした。そして、慰謝料の相場等に関する客観的な資料を用意し、当方の要求が決して不当ではないことを説明しました。その結果、相手方も納得してくれ、最後は握手して終わることができました。

【結果】
依頼者、妻、不貞行為の相手方等が一同に揃う場に同行しました。冒頭では、感情的な対立が激しく、離婚に至る経緯等について激しい応酬がなされましたが、私が、その場にいた唯一の法律家ということで議論を整理し、依頼者だけではなく、相手方にも適切な情報を与えて話し合いでの解決を提案しました。相手方からの質問等にも進んで回答し、相手方からの信頼を得ることで、慰謝料として200万円の支払いを認めてもらいました。

<当事務所の強み>
◆「今後」を見据えた対応を心がけています。「今後」を見据えて、トラブルの相手方と付き合っていかなければならない場合(養育費や分割払いでの示談等)、いかにして相手方にも納得してもらうか、いかにして賠償金等を円滑に回収していくかを常に念頭において事件処理をしています。

◆フットワークと話しやすさ・親しみやすさが持ち味です。難しい内容も、一般の方が理解できるように噛み砕いて説明するように心がけています。

◆出来る限り、トラブルを拡大させないように気を遣っています。訴訟や調停・審判に至る前に、出来る限り、話し合いで解決することができるように心がけています。そのためには、トラブルの相手方にも適切な情報を与えて、納得してもらえるように工夫しています。

◆なぜ、このような法的判断に至るのか、その思考過程について噛み砕いて説明しています。弁護士に依頼したからといって、常に依頼者に満足のいく結果をもたらせるとは限りませんが、少なくともその結果や結果に至る過程について納得(理解)していただけることはお約束いたします。

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

12年前に離婚、その後現妻と結婚しましたが、本日まで、現妻の要求で一切子供たちに会わずに来ました。しかし、現妻が今回性格の不一致で離婚を申し出て来たのですが、12年間彼女の要求で子供に会うことを断念していたことを後悔しています。今から取り返せる12年ではなく、可能であるのであれば慰謝料を現妻に請求...

【今から取り返せる12年ではなく、可能であるのであれば慰謝料を現妻に請求したいと考えていますが、このような前例はありますでしょうか?】  私は聞いたことがありませんね。個人的には、慰謝料の請求はやや難しいかと思われます。現妻の要求とはいえ、子に会わないと決めたのは質問者様だと考えられるからです。  他の弁護士さんであれば、異なる意見をお持ちかもしれません...

松本 浩幸弁護士

不倫相手の実家に、妻の車が停まっている(泊まっている)写真が別々の日付で数枚あります。 妻と相手は写ってないのですが、離婚裁判の際には不貞の証拠になりますか?

【妻と相手は写ってないのですが、離婚裁判の際には不貞の証拠になりますか?】  間接的な証拠にはなるかもしれませんが、その写真単体では不貞を証明する力はそれほど強くないと思われます。他の証拠との組み合わせで一定程度の証明力をもつかもしれません。

松本 浩幸弁護士

現在、私(50歳既婚男性)には不倫相手がいます。別れたいのですが、そのような話をほのめかすと、自殺をしようしたり、私をまるで監禁するかのように、会ったその日は家に帰しさないように力づくで引き止められます。挙句に「絶対家に帰らないで!」「早く離婚して私と結婚して!」と責めたててきます。 こんな生...

【どのような解決の糸口があるのでしょうか?】  毅然とした態度で、「別れる」旨伝えるほかありません。「私も彼女に家庭をかき乱されたり自殺されたりするのが怖くて会うことをやめられません」とありますが、これも問題が起こってから対処するよりほかありません。そして、あなたの行為から始まったことですから、あなたに非があったところは責任をとるよりほかありません。おそら...

松本 浩幸弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 5000円(税抜)
着手金 10万円(税抜)から
成功報酬金 10万円(税抜)から

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
稲穂法律事務所
所在地
〒802-0005
福岡県北九州市小倉北区堺町2-1-1ライズ小倉ビル816
最寄り駅
平和通駅
交通アクセス
  • 駐車場近く

電話で問い合わせ
050-5257-4076

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ご予約いただければ夜間、休祝日も対応いたします
対応地域
松本 浩幸弁護士へ問い合わせ

050-5257-4076

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ご予約いただければ夜間、休祝日も対応いたします
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
松本 浩幸弁護士
松本 浩幸弁護士