弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

岡本 成史弁護士 おかもと しげふみ

岡本 成史弁護士

岡本綜合法律事務所

福岡県福岡市中央区天神3-3-5天神大産ビル6階
現在営業中 09:00 - 18:00
050-5828-4164
分野を変更する

遺産相続

【弁護士歴20年以上】【夜間/土日対応可】【弁護士×相続診断士】【各種業界とのネットワーク多数有り】遺産相続に強い弁護士が相続問題をトータルでサポートします。
岡本綜合法律事務所
岡本綜合法律事務所
岡本綜合法律事務所

予防法務で健全経営に導く,親身に話せる中小企業の良き経営パートナーを目指します。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査 解決事例あり
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査 解決事例あり

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

相続・遺言にまつわるトラブルはどなたにでも起こり得るトラブルです。これまで仲良くしていた兄弟や親戚が相続に関わる争いにより、対立を深めることも少なくありません(「争族」への転化)。
当事務所では,遺産を相続する側と相続させる側の双方にとって、円満な相続となるよう、①遺産相続のプランニング・遺言書作成、②相続開始後の各種手続の代行、③遺産分割協議の進め方のご相談、④調停、訴訟等各種法的手続の対応等お客様の個々の状況に応じた対応を致します。
また、相続診断士としての幅広い視野から問題を捉え,税理士、不動産鑑定士,司法書士、保険の専門家、不動産業者等と連係して、残された家族が安心できる相続のプランニングをご提案させていただくことも可能です。

≪まずは相談、診断≫
相続問題は早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。まずは、状況の診断から承ります。相続診断士としての幅広い視野から問題を捉え,税理士、司法書士、保険の専門家、不動産業者等と連係して、残された家族が安心できる相続のプランニングをご提案させていただくことも可能です。

≪相続問題は複雑、多種多様です≫
つまり、最適な解決方法は、その方によって異なります。
相続問題の解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。そのため私は依頼者様との対話に力を入れており,そこから導き出された「最適な解決」を実現するために、これまで培った豊富な経験、ノウハウを駆使し尽力致します。
 「遺言・相続」は弁護士であれば誰でも取扱分野に掲げる分野ですが,経験と研鑽の努力によって,弁護士間でも大きな差が出る分野です。弁護士として20年の豊富な経験と相続診断士,弁護士有志の研究会などを通じて絶え間ない研鑽の努力をしている当事務所にお任せください。

【 生前のご相談(遺言など)】
 残されたご家族が,相続で争わないように,生前に、誰に何を相続させるのか、遺言書の作成などを通じて,相続に関する自分の意思を残すことで,あらかじめ対処しておくことも大切です。

【 相続の争いが生じている場合(遺産分割・特別受益・遺留分・遺言無効・不当利得)】
・相続人間での協議により遺産を分割する場合(遺産分割協議)には、誰が何を相続するのか話し合いが整わない場合には家庭裁判所での調停・審判を行うことになります。
 その際,生前に、亡くなった方から贈与を受けていた相続人がいる場合など「特別受益」の存在を巡って争いになることもあります。
・また、亡くなった方が正常な判断能力がない状態で遺言が作成された場合などには,遺言自体が無効であるとして争われることもあります。
・ 一部の相続人等に遺産の全てを相続させるとの遺言が作成されている場合に,一定の相続人に「遺留分」が認められ、遺産の一部を取得するために「遺留分減殺請求」を行うこととなります。

【 相続に争いがない場合 】
 相続について、特に争いない場合でも、人が亡くなった後には、役所や金融機関等での各種の手続が必要になり、心身ともに消耗した状況での各種手続は非常に負担が大きく感じることと思われます。また,財産の名義変更等については,遺産分割協議書を作成し、必要に応じて税理士・司法書士等他士業の専門家や不動産業者等と協力することにより、不動産・預貯金等財産の名義変更、準確定申告・相続税の申告等,二次相続に向けた不要財産の処分や相続資金確保等総合的な観点から最善の解決を目指します。

岡本弁護士への感謝の声

1

40代 男性

依頼 書類認証済 労働問題 2016年12月に解決

労働裁判を企業の側に立って弁護するのは骨が折れるので、安易に和解を勧めてくる弁護士が多い中、当方の訴訟方針に理解をいただき、丁寧に対応をいただいている。 まだ第1回口頭弁論(犠牲陳述)がおわり、準備書面の応酬をしているタームではあるものの、この先結審するまでは信頼関係が破たんしないことを確信しています。 弁護士法1条にある通り、依頼者の利益をしっかりと考えてくれる姿勢は非常にありがたい。

相談した出来事
休職期間満了により自然退職した元従業員からの地位確認
解決方法
裁判・審判

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円(税別)になります。
基本的に正式に仕事のご依頼をいただかない限り、相談料以外の費用は発生致しません。
遺言書作成 <定型の場合>
 10万円~(税別)
<複雑・特殊事情がある場合>
 20万円~(税別)

 ※ 別途経費実費が必要になります。

<遺言書を公正証書にする場合>
 上記金額に、3万円(税別)を加算させていただきます。
 公正証書遺言を作成する場合には、別途、公証人に支払う手数料がかかります。
死亡後の手続代行業務 手数料 : 10万円 (税別)
電気・ガス・水道等の公共サービスのほか、電話や新聞、インターネット・プロバイダ、クレジットカード等の解約および利用料金の精算などの諸手続きを代行します。
※手続に遺産分割協議書の作成等が必要な業務については,上記料金とは別に費用が必要になります。詳しくはお問い合わせください。
遺産分割、遺留分減殺請求など 次の算定方法を基本としますが,案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
経済的な利益の額が
(1) 300万円以下の場合:着手金 30万円 報酬金 16%
(2) 300万円超3,000万円以下の場合:着手金 30万円または5%+9万円のいずれか大きい金額 / 報酬 10%+18万円
(3) 3,000万円超3億円以下の場合:着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
(4) 3億円超の場合:着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※別途消費税がかかります。
その他 詳細は,下記ページでご確認ください。

http://okamoto-law.com/fees/testament/

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

◆弁護士歴20年以上◆当日/夜間/土日対応可◆宅建士◆不動産明渡し,立退交渉,建築瑕疵、境界トラブル、近隣トラブル等 不動産・建築問題を幅広くサポートします。
岡本綜合法律事務所
岡本綜合法律事務所
岡本綜合法律事務所

予防法務で健全経営に導く,親身に話せる中小企業の良き経営パートナーを目指します。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

 不動産は事業の拠点としても、売買・賃貸の対象としても、非常に大切な財産です。不動産をめぐっては、境界、売買取引、賃貸借等に関して、日々さまざまな紛争が発生しており、これらの紛争の解決には、専門的な知識を要します。大切な財産であるからこそ、迅速かつ適切に対処することが重要です。

≪強み≫
 福岡県土地家屋調査士会主催の境界問題解決センターの相談員、福岡県建築工事紛争審査会委員を歴任し、多種多様な実務経験を有しております。
 また、宅建協会や土地家屋調査士向けの研修の講師なども務め不動産分野における豊富な知識を有しており,宅地建物取引士の資格も保有しており,スタッフにも宅地建物取引士が在籍しています。
 さらに,状況に応じて、土地家屋調査士、司法書士、不動産鑑定士等の専門家と連携し、最善の解決策をご提案致します。

≪事案に応じたスムーズかつ有利な解決を目指します≫
不動産にまつわる法律トラブルは多種多様です。
つまり、最適な解決方法は、その方によって異なります。
不動産トラブルの解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。
そして導き出された「最適な解決」を実現するために、これまで培った豊富な経験、ノウハウを駆使し尽力致します。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
まずは、現状の整理からお手伝いいたします。
具体的に動き出す前でも、お気軽にご相談ください。

≪リーズナブルな料金設定≫
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、
支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
「不動産問題」につきましては、特にリーズナブルな料金で高品質なサービスを提供できるよう注力しております。

≪柔軟な料金相談≫

ご相談をいただく中で明確な料金見積もりを出させていただきますので、まずはお気軽に問合せ、ご相談くださいませ。

----------------
■弁護士会以外での活動
・平成19年~平成20年 土地家屋調査士特別研修 講師
・平成19年~平成25年 境界問題解決センターふくおか 相談員
・平成22年~平成26年 公益財団法人 交通事故紛争処理センター 嘱託弁護士(斡旋担当)
・平成24年~平成25年 短期大学 非常勤講師(著作権法)
・平成25年~ 福岡県建設工事紛争審査会 委員

不動産・建築

料金表をみる

岡本弁護士への感謝の声

1

40代 男性

依頼 書類認証済 労働問題 2016年12月に解決

労働裁判を企業の側に立って弁護するのは骨が折れるので、安易に和解を勧めてくる弁護士が多い中、当方の訴訟方針に理解をいただき、丁寧に対応をいただいている。 まだ第1回口頭弁論(犠牲陳述)がおわり、準備書面の応酬をしているタームではあるものの、この先結審するまでは信頼関係が破たんしないことを確信しています。 弁護士法1条にある通り、依頼者の利益をしっかりと考えてくれる姿勢は非常にありがたい。

相談した出来事
休職期間満了により自然退職した元従業員からの地位確認
解決方法
裁判・審判

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
料金表 30分5000円(税別)になります。
基本的に正式に仕事のご依頼をいただかない限り、相談料以外の費用は発生致しません。
賃料滞納を原因とする土地、建物明渡し請求訴訟 【事実関係に争いがない場合】
着手金 25万円
報酬金 25万円
 ※ 賃料等の回収ができた場合 回収額の15%を加算

【事実関係に争いがある場合】
着手金 25万円
報酬金 60万円
 賃料等の回収ができた場合 回収額の15%を加算

※ 消費税別途
※ 明渡しの強制執行の着手金、報酬金も含んだ金額ですので,強制執行のために別途弁護士費用は必要ありません。ただし、各種実費、部屋に残置物が存在する場合の撤去費用等は別途必要です。
その他の交渉・訴訟 次の算定方法を基本としますが,案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。

経済的な利益の額が
(1) 300万円以下の場合:着手金 8% 報酬金 16%
(2) 300万円超3,000万円以下の場合:着手金 5%+9万円のいずれか大きい金額 / 報酬 10%+18万円
(3) 3,000万円超3億円以下の場合:着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
(4) 3億円超の場合:着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円
※ただし、上記算定額にかかわらず着手金の最低額は以下の金額とします。
交渉事件 : 20万円  訴訟事件 : 30万円
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※別途消費税がかかります。
備考 別途実費(交通費、郵便代、印紙代など)が掛かります。
その他 詳細は,下記ページでご確認ください。

http://okamoto-law.com/fees/estate/

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

【弁護士歴20年以上】中小企業法務に強い法律事務所。
常に自らの知識とノウハウを積み上げていくことで、クライアントに対し、総合的な助言を行える体制を築いています
岡本綜合法律事務所
岡本綜合法律事務所
岡本綜合法律事務所

予防法務で健全経営に導く,親身に話せる中小企業の良き経営パートナーを目指します。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

 当事務所は、開業当初より、各種分野の業務を取り扱って参りました。
 弁護士として20年の実績にもとづき、事案の処理で培った知識と経験とノウハウを基礎に、弁護士が日々研鑽を積み、常に自らの知識とノウハウを積み上げていくことで、クライアントに対し、総合的な助言を行える体制を築いています。

≪強み≫
売買、請負、業務委託、賃貸借、フランチャイズ、製作物供給等さまざまな取引契約にまつわる紛争から
顧客クレーム、労務、事業承継、倒産まで
迅速且つ的確な法的対応をご提案します。

≪迅速かつタイムリーな対応が可能です≫
ストレスのない相談体制を実現するために、基本常に直通でのコミュニケーションが可能です。

≪企業法務弁護士としての確かなキャリアがあります≫
常に企業法務に関する研鑽を積んでおります。
確かな実績キャリアがあるからこそ、現場感、スピード感をもった対応が可能です。

≪単発、軽微なお仕事でも大歓迎です≫
「単発、軽微な案件なので・・・」
「弁護士に依頼をするまでもないかもしれないが・・・」
大歓迎です。
お気軽にお問合せください。

≪費用に関しまして≫
顧問契約および、交渉や裁判手続き費用等に関しましては、都度お客様との協議の上で決定させていただきます。
※企業規模や状況に応じて、フレキシブルに対応をさせていただいておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

----------------
■弁護士会以外での活動
・平成19年~平成20年 土地家屋調査士特別研修 講師
・平成19年~平成25年 境界問題解決センターふくおか 相談員
・平成22年~平成26年 公益財団法人 交通事故紛争処理センター 嘱託弁護士(斡旋担当)
・平成24年~平成25年 短期大学 非常勤講師(著作権法)
・平成25年~ 福岡県建設工事紛争審査会 委員

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

岡本弁護士への感謝の声

1

40代 男性

依頼 書類認証済 労働問題 2016年12月に解決

労働裁判を企業の側に立って弁護するのは骨が折れるので、安易に和解を勧めてくる弁護士が多い中、当方の訴訟方針に理解をいただき、丁寧に対応をいただいている。 まだ第1回口頭弁論(犠牲陳述)がおわり、準備書面の応酬をしているタームではあるものの、この先結審するまでは信頼関係が破たんしないことを確信しています。 弁護士法1条にある通り、依頼者の利益をしっかりと考えてくれる姿勢は非常にありがたい。

相談した出来事
休職期間満了により自然退職した元従業員からの地位確認
解決方法
裁判・審判

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円(税別)になります。
基本的に正式に仕事のご依頼をいただかない限り、相談料以外の費用は発生致しません。
着手金・報酬金 【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
備考 別途実費(交通費、郵便代、印紙代など)が掛かります。
顧問契約について http://www.okamoto-law.com/consultation/consultant/
弁護士費用の一般的基準 http://www.okamoto-law.com/consultation/business/

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
岡本綜合法律事務所
所在地
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-3-5天神大産ビル6階
最寄り駅
空港線:「天神駅」下車。
七隈線:「南天神駅」下車。
天神地下街 最北端「西1」(フタタビル南西角)からあがって徒歩1分。
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 再編・倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で面談予約
050-5828-4164

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受け付します。
時間外・土日祝日も事前にご予約いただければ、柔軟に対応いたします。
対応地域
現在営業中 09:00 - 18:00
岡本綜合法律事務所へ面談予約
050-5828-4164

※岡本綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで面談予約
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受け付します。
時間外・土日祝日も事前にご予約いただければ、柔軟に対応いたします。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談